快適な一人暮らしを送るためのポイント

 

快適な一人暮らしを送るためのポイント

 

マンション暮らしは一戸建てと違ってお隣がとても近い距離にあるわけです。上下の階にも他人が住んでいてその距離が近いわけですから、人の気配が感じられることがあります。

 

他人と共用している場所もたくさんあり、守らなければならないルールもあります。
ルールを守らず自分勝手なことをすればトラブルになります。一度悪い印象を与えると、マンションの嫌われ者になりかねません。

 

騒音もまたトラブルの原因になります。テレビやオーディオの音量には注意が必要です。また、友人を招いての飲み会なども騒ぎすぎると苦情の原因となります。もし飲み会が盛り上がって騒音になりそうなら、事前に断っておくといいかもしれません。あまり遅くまで騒がないようにすることもモラルとして守るようにしましょう。

 

自分がいつも聴いている音量が外にどのくらい聞こえているかを確認するために、いつもの音量を流して、一旦部屋から出て聞いてみるとよいでしょう。はっきりと聞こえるようなら音が大きすぎる可能性があります。

 

マンションでの暮らしでトラブルを起こさないためには、住人と出会ったら挨拶をすることです。簡単な挨拶でいいのです、無愛想な態度は印象が悪いだけで何も良いことはありません。

 

ゴミだしも決まりを守って出しましょう。
トラブルメーカーにだけはならないようにしましょう。

一人暮らしを始めたら

これから一人暮らしを始める人が快適に生活を送るために、どんなことに気をつけたらいいかを考えてみたいと思います。

 

なんでも自分の好きなようにできるのが一人暮らしのメリット。でも家族から離れた生活は寂しいこともあることを覚悟しておきましょう。

 

まず一人暮らしでの防犯と安全について確認しておくのは、交番などの位置を把握しておくこと、そして災害の際の避難所も知っておく必要があります。

 

今まで住んでいたところとは違う、その地域の風習とかルールがある場合があります。実家ではその地域の行事や催しに積極的に参加してこなかったという方が一人暮らしをすると、自分が世帯主となるわけですから、地域の行事などにも最低限の協力をしていくことが必要となります。

 

一人暮らしが始まったら、これからは全て自分の責任ということです。わずらわしい近所付き合いなどもあまり無視するとトラブルになりかねません。何かあった場合を考えて相談できる人を作っておくといいかもしれません。